高槻の整骨院で産後の骨盤矯正で体も心もハッピーになろう

リラクゼーション

整骨院と整体院、どちらに行きますか?

マッサージ

腰痛、関節痛など身体の悩みは人それぞれです。実際に自分がそういった症状が出た場合、整骨院と整体院どちらに行くか迷いますよね。でもその前に整骨院と整体院の違いって何でしょうか?【整骨院】『柔道整復師』という国家資格を持つ者が開設できる院で、柔道整復師は、骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷・肉離れ・筋健など軟部組織の治療を行うことができます。
国家資格なので、柔道整復師の施術は医療行為となります。また医療行為として国に認められていますので、健康保険適応の治療を受けられます。(急性・亜急性の外傷に限り保険が適応されます。)あと柔道整復師の資格を持っている人は、整形外科や病院のリハビリ、介護施設での機能訓練指導員、スポーツトレーナーをされている人もいます。
【整体院】整体とは日本語では主に手技を用いた民間療法、代替療法を指す。アメリカが発祥の地となっている治療方法のカイロプラクティックやオステオパシーなど整体の代名詞に用いられるが様々な技術があり、『整体はこれだ』というのは特に定められていないです。また法的な資格制度はなく、民間資格や独学で整体院は開業できます。
国家資格ではありませんので、保険が使えませんので実費のみの施術となります。【整骨院と整体院で迷ったら】基本的には整骨院のところで記載した症状の場合は整骨院で、以前から腰痛があったり身体が曲がっている場合は整体院に行かれるのが一般的だと思います。

INFORMATION

UPDATE POST

TOP